お車買い取り

当店では、全銘柄の四輪自動車の買い取りを致しております。国産車・輸入車、年式・グレードを問わず、他店より少しでも高く、買い取りします。クルマを買い換えるときや、手放したいときは、迷わずご相談下さい。

img5

 

▽▼▽ 愛車を高く売る方法、細かく教えちゃいます! ▽▼▽

 

【「売り時」のタイミングを見よう!】

クルマの「買取相場」は日々変わります。例えば季節や地域によっては、雪の多い冬には4WDが、夏場にはオープンカーが、それぞれ人気・需要ともに高くなります。また基本的には、初年度登録から新しい方が査定相場が高くなります。

買取・査定は市場の需要と供給のバランスが基本。日々相場が下落していくため、高く売りたいとお考えの場合は、1日でも早く売却することを考え、納得のいく査定額を見出すことが大事なんです。

とはいえ即決はNG! 限られた時間内であるとしても、納得がいくまでできるだけしっかりと考えましょう。
960x640_inside01

 

【モデルチェンジの時期に査定額が変動する!】

新型車が登場すると、乗り換え需要が高まって旧型車が中古車市場において供給過多となり、相場が下がっていきます。売却しようとしているタイミングで新型車が出る予定がある場合は、できるだけ新型車発売前に売却できるようにするのが高額査定のポイント。

マイナーチェンジの場合もフルモデルチェンジの時と同様の傾向があります。新型車の発売に関する情報アンテナを鋭敏にしておくことが鍵なんです。

また、「買い取り」と「下取り」の違いも把握しておきましょう。在庫管理の長さの違いによるコスト差、販売網や流通網、時期と相場の考え方などが大きく影響してきますので、もっとも適切な計画を立てましょう。
960x640_catalog

 

【内装・外装にもこだわって得しよう!】

キレイであるほど人気が高いのは当然のこと。査定の際は以下のポイントを押さえておこう!

直前の注意点

  • 洗車をしておく
  • 車内をキレイに清掃しておく
  • 市販の研磨剤で消える程度の小さなキズ・浅いキズ、鍵穴付近の擦り傷程度は消しておく

内装も査定時の重要なチェックポイントになりますが、こちらは普段の乗り方が大きな要因に。高額買取を見越して、内部を大切に扱いましょう。

長期的な注意点

  • シートの汚れやへたり、タバコの焦げあとは、しっかりマイナスの対象となる
  • 臭いは他の人にとっては気になるもの。換気や脱臭剤などで対策を心掛けよう

こうしたポイントで査定時の印象が異なります。

 

【オプション品や付属品も要チェック!】

社外品を装着している場合、純正のパーツがあることも重要です。また、パーツをつけるために新たに開けた穴はマイナスになることが多いようです。

自分では装着できないオプションはプラス査定になりやすいと言われています。特にメーカーオプション(サンルーフ、エアバッグ、電動スライドドア、純正ナビなど)はプラス査定になりやすいものです。また、自分で取り付けできないディーラーオプション(ナビ、フロアマット、サンバイザー、シートカバー)もプラス査定となります。

ただし、せっかくのオプションも動作しないと意味がありませんので、日頃から各種装備・機器がきちんと作動するかどうかを確認し、問題がある場合はメンテナンスやリペアーを実施しておきましょう。

マイナスに見られるオプション(スタッドレスタイヤ、行き過ぎたドレスアップなど)もありますので注意しましょう。また、日進月歩の勢いで新しいものが発売されているカーナビなどはほとんど評価されないことも。その場合は新しいクルマに載せ替えることも検討できるかもしれません。

「取扱説明書」「整備手帳(保証書)」「スペアキー」などの付属品類は大切に保管しておきましょう。特に高年式のクルマの場合、ディーラー保証を次の購入者に引き継ぐためにも必要です。
960x640_inside02

 

【事故に遭ったことがあるからと言って下がるとは限らない】

中古車の査定基準では、交通事故や災害などによってクルマの骨格等に欠陥が生じたりその修理歴のあるクルマのことを「事故車」と規定しています。

ですから、「バンパーをこすった!」「テールランプをぶつけてしまった!」という程度では、「事故車」とはなりません。いずれにしろ、日頃から安全運転を心掛けてくださいね!

 

ページ上部へ戻る