BLOG

運転するなら必読。ハンドル取り替えでワンランクアップ!

時々、「え、こんなハンドルを取り付けられるんだ!」と驚くようなクルマのコックピットを見かけることがありますよね。

そう、最初から備わっているハンドルですが、実は外して取り替えることが可能なパーツなのです。探してみると、「自分に向いている」ハンドルを見つけることが出来るかもしれませんよ!

 

自分マッチなハンドル、もちろんファッション性重視で!

ハンドルが変わればコックピットの雰囲気も変わり、気分転換にも! 自動車のオプションパーツを扱っている一般のお店で購入することができます。

「もっとこんなデザインがいいな」なんて着せ替え感覚でもOKです。カーライフをワンランクアップしたいならハンドルを変えることを検討してみるのはいかがでしょうか?

デザインを変えたいという気持ちからハンドルを選ぶなら、まず何と言っても色や柄からこだわりたくなりますが、その中から一番自分のグリップや操作感に合った太さや重さの物を探す必要がありますね。

 

肝心のハンドル選び、デザインだけで決めないで

デザイン性よりも重要なのは、操作性。「今よりももっとクルマを乗りやすくしたい」ということから、何よりもまず自分に合ったハンドルの握りやすさと重たさを基準に考えます。

例えば手の小さい方ならどうしても細いハンドルの方が握りやすく、操作がしやすくなると思いがちですが、クルマの構造上ハンドル操作が重く感じられるようになってしまうのがデメリット。長く運転しても疲れないように、握りやすさよりも操作性に重点を置いて変えてみるのをオススメします。

クルマの乗り心地は何と言ってもやはりハンドルなので、自分にぴったり合ったハンドルになれば今よりももっと快適な運転が出来るようになるかもしれません。

取り替えるには専用の器具が必要だったりクルマの知識も必要になりますので、ぜひプロにご相談を。

これからクルマを購入するという方は、オプションの希望も一緒に相談することができますので、店員さんに気軽に確認してみましょう。

 

関連記事

最近の記事

セント流 クルマの選び方

アクセスカウンター

  • 702現在の記事:
  • 53190総閲覧数:
  • 72今日の閲覧数:
  • 129昨日の閲覧数:
  • 1667月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
ページ上部へ戻る