BLOG

どうしてここ? クルマの芳香剤のベストな置き場所

皆さんは車内空間に芳香剤を使っていますか?

置くタイプでしょうか? 吊るタイプでしょうか? 

実にバラエティーに富む商品が販売されている、クルマの芳香剤についてお話します!

 

こんなに古い歴史があるの?

そもそもクルマの芳香剤っていつからあるかご存知でしょうか。実は普及しだしたのは1960年代というから驚きです。

当時は据え置き型の液体タイプが一般的で、家庭用のクルマに乗るほぼ誰もが使っていたんだとか。

その後、固形タイプのものが出たり、吊り下げ型が出てきたり、最近ではエアコンの吹き出し口に装着するものなどが登場するようになりました。

でも、芳香剤って車内のどこに置けばいいのでしょうか。どんな使い方をすればより効果的でしょうか。

 

芳香剤のベストな設置場所を攻略しよう

例えば液体タイプの芳香剤、多くの方が目線の高さあたり、ダッシュボードの上などに置いて使っているのを見かけます。ポンと置いてある!という感じですね。

実は芳香剤などの香りの成分は空気よりも重く、上から下にゆっくりと流れるために少し高めの位置に置いておくと車内全体に行き渡りやすく、とても良く香ります。

ただし、芳香剤等の香り成分が苦手な方、体質に合わない方も稀にいらっしゃいますので、気分が悪くなってしまう場合は芳香剤をセンターコンソールなど低い位置に設置するか、使用を控えるなどしましょう。中にはダッシュボードの中に入れているという方もいらっしゃいます。

吊り下げタイプなどもこれと同じく、上から香るのでとても効果が高いです。ですが、このタイプは常に風や空気に触れているため香りがすぐに飛んでしまうのが難点です。

ちなみに、芳香剤は置かないけれど消臭剤は置いている、という人もいるでしょう。

匂いの原因は空気よりも重たいことが多いので、嫌な匂いは足元に溜まってしまいがちに。クルマの車内の嫌な匂いを取り除きたいなら、消臭剤はより下方の低い位置に設置するのが効果的と言えるようです。

 

芳香剤は上の方に、消臭剤は下の方に。この基本さえ覚えておけば大丈夫。

ぜひとも自分の好きな香りをクルマで楽しんでみてください。

 

最近の記事

セント流 クルマの選び方

アクセスカウンター

  • 437現在の記事:
  • 53190総閲覧数:
  • 72今日の閲覧数:
  • 129昨日の閲覧数:
  • 1667月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
ページ上部へ戻る