BLOG

エアコンが効かない! クルマの中では何が起きてるの?

夏の暑さが続き、熱中症等に十分な注意が必要になっています。

そんな中、「クルマのエアコンが効かない」というお客様が数多くご来店なさいます。

皆さんのクルマはいかがでしょうか?

 

点けたら熱風!

セントにご来店いただいて「エアコンが効かないから見て欲しい」というお客様のクルマに乗せていただくことが何度かありました。

点けてみてビックリ! とにかく暑く、熱風が出ているような状態でした。

ただでさえエアコンをかけないと暑い車内が、エアコンを点けて熱風が出てさらに暑くなったら、とても過ごせません。

こんな現象が起きていたら、原因はいくつか考えられます。

 

暑い時期はエアコンの修理が増加

カーエアコンの不調の主な原因として挙げられるのは、エアコンガスが減少または漏れている場合、そしてコンプレッサーが故障または不具合を起こしている場合など。

エアコンガスが減っている場合には、エアコンガスの補充で効くようになりますが、漏れてしまっている場合は補充だけでなく、整備工場でしっかり点検して原因を見つけ、対処する必要があるでしょう。

コンプレッサーの故障の場合、ガスの問題ではなくエアコンを効かせる本体そのものの故障と言うことになります。修理費も割と大きくなります。

夏場はエアコンの修理が増える時期。エアコンが効かなくなってきたと思ったら、すぐに修理工場まで足を運んでみてくださいね。

 

関連記事

最近の記事

セント流 クルマの選び方

アクセスカウンター

  • 77現在の記事:
  • 42468総閲覧数:
  • 84今日の閲覧数:
  • 173昨日の閲覧数:
  • 4145月別閲覧数:
  • 4現在オンライン中の人数:
ページ上部へ戻る